薫風農園 | 農園日誌
16117
page-template,page-template-blog-small-image,page-template-blog-small-image-php,page,page-id-16117,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,columns-4,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.2.1,vc_responsive
 

農園日誌

農業経験が全くない私ですので、何をどうしたらこの農園を守れるのか?それに、屋敷の知識がないので価値が良く分からない。 裏山に植林された樹木たちをどのように管理したら良いのか? わからない事だらけです。...

東北新幹線一ノ関駅を降りて、西口から車で 5〜6 分で着く場所に、 私が発信する農園があります。 建物は母家と離れがあり、目の前に広がる畑の土は有機質を たっぷりと含み、無農薬であることだけではなくて、除草剤を使わず、 大型機械を入れずに耕していたので、土がとても柔らかく、歩くと ふかふかしているのが特徴です。...

[pdf-embedder url="https://kunpu-noen.com/shop/wp-content/uploads/2019/08/ツアー.pdf" title="ツアー詳細"] ※今後のツアー参加ご希望者は直接薫風農園にメールで お申し込み下さい。    ...

快晴の2018年3月11日、岩手です。 外の気温は朝で0度ですからまだまだ寒い日です。  7年前、私は東京ガス科学館リニューアルイベントの準備で豊洲にいました。 翌日はガスパッチョ新製品お披露目をする料理教室でした。...

東京修業を30年で終え、実家の岩手に帰りました。 「薫風」と言う、自分の考える身体に浸透する料理と向き合ってわかった事があります。 「身体は無添加を求めている」 これは作る側にとっては時間と愛情がとても必要です。...